話題の一品

鼠先輩、Hカップ女子高生の“妄想”シーンで映画俳優デビュー

鼠先輩、Hカップ女子高生の“妄想”シーンで映画俳優デビュー http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090623-00000013-oric-ent
6月24日6時30分配信オリコン拡大写真鼓さやかの妄想に度々登場する“謎の男X”を演じる鼠先輩今年限りで芸能界を引退する歌手の鼠先輩が、7月4日公開の映画『天然華汁さやか』で映画俳優デビューしていたことが23日、明らかになった。『別冊ヤングマガジン』(講談社)連載の人気コミックを映画化した同作で、主人公の女子高生・鼓さやかの妄想に度々登場する“謎の男X”を演じる。刑事、医師など毎回変わる登場シーンでの怪演で引退ロードに華を添える。主人公・鼓さやかの妄想は膨らむばかり。 その他の場面写真昨年、35歳にして念願のメジャーデビューを果たし、今年に入ってからは突如パンクバンドを結成。その後、あっさりと引退会見までやってのけ、会見からわずか17日後の今月21日には早々に引退ライブまで決行してしまった鼠先輩だが、その“短い”メジャー生活の間に密かに映画出演を果たしていた。爆乳Hカップのメガネをかけた学年ナンバーワンの秀才女子高生さやかは、処女であるが故に常にHな妄想を膨らませてしまう。ホットドッグを見ただけでもあらぬ想像が頭を駆け巡って悶絶してしまう日々のなか、その妄想に毎回決まって登場するのが謎の男(鼠先輩)だった。ある日、同じような悩みを抱える仲間を見つけたさやかは、同級生4人とサークル『処女組』を結成するが…。『月刊グラビア・ザ・テレビジョン』で第1回Gテレガールグランプリを受賞した桐山瑠衣が、映画初主演にして体当たりでさやかを熱演。同級生を笠原美香、岩田ゆい、木部香菜絵といったアイドル系女優が脇を固める。思春期ならではの“乙女の悩み”をさわやかに描いた人気作、鼠先輩の演技も注目される。
[引用元:Yahoo[エンタメ総合(オリコン)]] アラフォー世代 アリソン通販 素敵なアラフォ美容健康
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

エンタの取ってだし
カテゴリ
DVD今これ
タグクラウド
RSSリーダーに登録
<% content.header -%>

livedoor Readerに登録

My Yahoo!に追加

Add to Google

はてなRSSに追加

<% loop:list_link -%> <% /if %><% content_link.title %>
<% /loop -%> <% content.footer -%>
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。